男性も利用できるホットヨガスタジオ【東京版】

私はアシュタンガヨガ インストラクターの資格を持っています。

アシュタンガは、パワフルなヨガなので、男性も多く参加されます。
皆さんとてもストイックで、自分と向き合い、真面目にヨガに取り組んでいらっしゃいます。

 

私は勉強も兼ねて、今迄に何店舗かのホットヨガスタジオに通った経験があります。
実際に体験してこれは男性にもおすすめ!と感じたスタジオとそのクラスをご紹介します。

 

男性がヨガを始めたいと思う理由

男性がヨガに求めるものは、

 

・逞しく、柔軟な身体になりたい
・ダイエットしたい
・姿勢を改善したい
・心を穏やかに保ちたい
・集中力をつけたい
・彼女をみつけたい

 

まとめると、
肉体改造したい(体)、精神面を鍛えたい(心)、人間らしい欲望?(彼女を作りたい)ですね。

 

 

【肉体改造したい】早く成果を出したい!少々辛くても頑張れる自信がある方に

ズバリ!!ビクラムヨガです。
ビクラムヨガの創始者、ビクラム・チョードリー(インド人)が、ホットヨガのジャンルを開きました。
ホットヨガの生みの親ですね!

 

その後、大手のホットヨガスタジオ(LAVやCALDO)が室温40℃前後の環境で行うプログラムを充実させて現在に至っているのです。

ビクラムヨガ

 

元祖ホットヨガは、男性の参加者が多いです。

参加すれば、「女性ばかりの中で男一人だったらいやだな・・・」
なんて、いらぬ心配だったな。と思うでしょう。

 

参加してる男性はもちろん、女性も自分自身に集中していて、他人を見てる暇なんてないんです。
インストラクターの誘導とカウントに合わせてひたすら集中して自分に向き合う時間です。

 

クラスは90分。
動き(アーサナ)は、始めから終わりまで、一連の流れで進んでいきます。

 

ヨガが初めてでも大丈夫ですよ。
インストラクターが見て分かるように、ビクラム初心者は床に敷くタオルの色が皆さんとは違います。
初心者の動きには特に注意を払い、丁寧に指導してくれます。
無理をしない事が大切です。

 

呼吸してるだけで汗が滴る環境です。
ビックリしますが、ビクラムに通い続けている男性は、上半身裸で参加しているんですよねぇ。

 

男性が体験レッスンに参加されるときには、

肩回りの動きを邪魔しないノースリーブ、または上半身は何も着なくてOKです。
沢山の汗をかくので、汗を吸っても重くならない素材のウエアがおすすめです。

 

それから、ビクラムは緑色のウエアなどは禁止です。
迷信ぽいことですが、ビクラムにとっては【不吉】だそうです。

 

バッチリ汗をかき、しっかり体幹が鍛えられ、ボディーラインがきれいに整ってきます
きついけれど、成果は早く出ます。

 

体験レッスンを受けて見てくださいね!

ビクラムヨガ